獣医師のみなさま >> ペットフード

獣医師のみなさま

ペットフード

パピー・ジュニアエイド(幼犬用):3ヶ月〜12ヶ月まで

パピー・ジュニアエイド(幼犬用)

発育盛りの愛犬の健康維持に役立つ、栄養バランスのとれたドッグフードです。

このフードは、動物病院専用ペットフードです。
動物病院でお買い求めください。

グロビゲンPG配合

グロビゲンPG配合

グロビゲンPGがコーティングされた粒を噛むことで歯の健康を維持

健康な皮膚をサポート

健康な皮膚をサポート

皮膚コンディション維持のためγ-リノレン酸、EPA、DHA、亜鉛アミノ酸複合体を配合

ビタミンC・E、セレン酵母配合

ビタミンC・E、セレン酵母配合

本来備わっている抵抗力の維持を配慮して、ビタミンC・E、タウリン、セレン酵母を配合

フラクトオリゴ糖配合

フラクトオリゴ糖配合

腸内細菌のバランス維持のため栄養学的にフラクトオリゴ糖を配合

原材料名

トウモロコシ、フィッシュミール、おから、ポークミール、脱脂大豆、動物性油脂、小麦粉、全卵粉末、チキンレバーパウダー、フラクトオリゴ糖、ビール酵母、ライスプラン、卵黄粉末(グロピゲンPG)、γ-リノレン酸、セレン酵母、マッシュルーム抽出物(シャンピニオンエキス)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンC、ビタミンB12、塩化コリン)、ミネラル類(炭酸カルシウム、リン酸カルシウム、塩化ナトリウム、硫酸鉄、亜鉛アミノ酸複合体、炭酸亜鉛、炭酸マンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

1日の給与量(目安)

1日の給与量(目安)

  • 「Dr.'s Diet犬用パピー・ジュニアエイド」には、愛犬の健康を維持するための栄養素がバランス良く含まれています。本製品と飲み水だけで、毎日の食事として十分です。
  • 新鮮な水がいつでも十分に飲めるように別の容器に用意してください。
  • 1日の給与量は、表を目安に与えてください。
  • 1日に2回以上与える場合は、「1日の給与量」を「食事回数」で割った量が1回分です。
  • 与える量は、犬種、年齢、性別、運動量、季節などによって変わります。愛犬の状態により調節してください。
  • 他のフードから「Dr.'s Diet 犬用 パピー・ジュニアエイド」に切り替える際には、今までのフードに「Dr.'s Diet 犬用 パピー・ジュニアエイド」を少量ずつ混ぜながら1週間程度かけて徐々に切り替えてください。
  • この製品は犬専用です。他の動物には給与しないでください。
  • 妊娠前半(40日目頃まで)は「10〜12ヶ月齢」の0.8倍量を目安に、妊娠後半(40日目以降)は1.1〜1.2倍量を目安に与えてください。
  • 授乳期は「10〜12ヶ月齢」の1.3〜2倍を目安に欲しがるだけ与えてください。
  • 「Dr.'s Diet 犬用 パピー・ジュニアエイド」から「Dr.'s Diet 犬用 レギュラーメインテナンス」または「Dr.'s Diet 犬用 ライトカロリーエイド」への切替は1歳頃を目安に行ってください。

成分保証値(重量パーセントまたは100g中の含有量)

成分保証値(重量パーセントまたは100g中の含有量)

表示値

表示値

包装

Dr.'s Diet 犬用 パピー・ジュニアエイド 1.8kg

 

文字サイズの変更

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

動物病院専用プレミアムフード

愛犬・愛猫の年齢に適した栄養設計で安心してあげられるプレミアムフードです。

詳細はこちら

添付文書情報

皮膚疾患症例集、心疾患・腎疾患症例集をどうぞご利用下さい。

皮膚疾患症例集はこちら

心疾患・腎疾患症例集はこちら

チェックシート

ペットとノミ・マダニ・フィラリア・消化管内の寄生虫についての解説ビデオをどうぞご覧下さい。

詳細はこちら